医療関係者のお仕事 〜柔道整復師とはどんな仕事なの?〜

皆さん、こんにちわkoukiです。

今回は「柔道整復師」について話していきます😆

皆さんは柔道整復師ときいてどんなイメージを浮かべますか?

自分はよく整体院にいてマッサージをしているイメージがあります。

自分が働いている病院にはいないので、

どんなことを普段しているんのか?どこではたいているのか?が気になりますね

一緒に見ていきましょう😀

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!
PVアクセスランキング にほんブログ村
クリックいただけると嬉しいです
目次

柔道整復師とは?

柔道整復師は最先端の医療を支える職業として存在感UPしている職業です!

柔道整復師は、日常生活やスポーツで生じたけがの治療を行う専門家です。

医師と違い手術や投薬は行わない代わりに、手技という独自の療法で治療します。

接骨院・整骨院で働くほか、応急処置への強みを生かし、近年はスポーツトレーナーとして活躍する人も多いです

matsukiyo やわらかビーフジャーキー 34g

価格:344円
(2021/4/17 00:49時点)
感想(0件)

柔道整復師になるには?

養成学校で学び、国家試験に合格します

柔道整復師として仕事をするには、国家試験に合格しなければなりません。

受験資格は、柔道整復師養成施設として認定されている専門学校(3年制以上)、短大(3年制)、大学(4年制)

所定の科目を履修し卒業すれば得られます。

試験科目は柔道整復理論のほか、解剖学、整形外科学、リハビリテーション医学など。

実技の審査は養成施設在学中に実施されるため国家試験は筆記試験のみとなります。

2019年度の柔道整復師国家試験の合格率は65.8%とだいたい毎年7割程度になっているみたいですね。

柔道整復師の仕事内容は?

手技を使って打撲やねんざなどを治療します

柔道整復師はスポーツや日常生活で生じた打撲、ねんざ、脱臼、骨折などのケガを治療する専門家。

外科手術や投薬などを行わず手技療法によって治療するのが特徴です。

治療は骨の損傷や関節部のずれを手技によって正常な状態に戻し、治癒の促進や痛みの軽減のために、
ギプス・テーピングなどで患部周辺を固定します。

治療後は、正常な運動機能を早く取り戻せるようにマッサージや温熱などによる物理療法を行うこともあります。

ケガが治るまでのあいだは、患者の日常生活について適切な指導をすることも仕事のひとつです。

柔道整復師の主な職場は、整骨院、接骨院です。

また、病院・診療所の整形外科やリハビリテーション科、介護施設で働く人もいます。

整骨院と接骨院は、名前が違うだけで診療の中身は同じ。

ともに柔道整復師がメインで働く職場です。

基本的な診療メニューは、ねんざ、脱臼、骨折、打撲、突き指、むちうちの治療など。

外傷の治療以外にマッサージを行っている施設も多いです。

また、整骨院、接骨院によって特徴に違いがあり、交通事故後のむちうち治療を得意としている施設もあれば、
スポーツマッサージやストレッチを強みにしている施設、女性向けにフェイシャルマッサージを行っている施設など、
自由診療の中で行う施術はバラエティ豊かです。

病院・診療所や介護施設で働く場合は、手技での施術よりもリハビリテーションの訓練が重視されていることがあります。

また、一部の柔道整復師はけがの応急処置の技術を生かし、スポーツトレーナーとしてチームやジムで活躍しています。

どれだけ重視されているかというとスポーツトレーナーの一部の資格には、
柔道整復師の資格を持っていることが条件になっているくらいのようです。

柔道整復師の働き方

整骨院・接骨院で働いたのち、独立・開業する人もいます。

主な勤務先としては整骨院、接骨院があげられます。

また、病院・診療所の整形外科やリハビリテーション科で働く人もいます。

整骨院などで数年間経験を積んでから独立・開業する人も多くみられます。

勤務時間は施設によって異なり、休診日も日曜・祝日にする施設もあれば、平日の決まった曜日を休診に、
日曜・祝日に診療を行う施設もあります。

施設によっては時間外でも急患の治療を行う場合もあります。

そのほか、土曜日は午前診療のみの施設や、完全2日休日のシフト制を組んでいる施設など、
休日は施設ごとにバラバラなのが現状のようです。

勤務時間は9時頃から20時過ぎまでとしていることが多いです。

かなり長いが、12時から15時までを昼休みにするなど、休憩時間も長めに設定されているようです。

とはいえ、診療時間が昼休みにずれこむことや、残業が発生することも当然あります。

拘束時間は長めの職業だと割り切っておいたほうがよいですね。

柔道整復師の働き方は少しずつ広がってきていて、整骨院、整骨院以外に、スポーツジムで働く人や、
介護施設で働く人も増えてきていますね。介護施設で働く場合、デイサービスセンターや有料老人ホームなどの施設があり、

どちらも9時頃から18時頃までを勤務時間に設定していることが多いです。

柔道整復師に向いている人

作業の正確さ、慎重さが求められます。

人の身体や健康に興味があり、心や身体の構造についての勉強が苦にならない人が向いています。

また、患部を触診したりマッサージやテーピングを行ったりと手を動かす仕事であるため、
手先が器用な人だとなおよいでしょう。

また、柔道整復師は人を相手にする仕事です。

そのためコミュニケーションが好きな人に向いています。

ただし、整骨院や接骨院にやってくるのはけがをしている人が大半です。

けがに対する気遣いや、けがをよくしてあげたいと思う気持ちを持つことも大切になります。

また、患者の年齢はさまざまで、子どもからお年寄りまで幅広い年代の人がやってきます。

症状の具合を問診したり、生活の指導を行ったりする際は誰が聞いてもわかるよう話す必要があります。

今のうちに人に何かを説明するときはなるべくわかりやすく話すことを心がけてみましょう。

柔道整復師の資格は?

必須資格 … 柔道整復師

柔道整復師として働くためには国家試験の合格者に与えられる「柔道整復師」の資格が必要です。

国家試験の受験資格は柔道整復師の養成施設として認められている専門学校、短大、大学で学び、卒業することで得られます。

実際の試験では筆記試験が課される。柔道整復の理論や法律以外に、
解剖学、生理学、運動学など、人体や医療、公衆衛生に関する幅広い知識が問われます。

養成施設でしっかりと学びを深めることが必要です。

2019年に実施された柔道整復師の国家試験は、6164名が受験し、4054名が合格。合格率は65.8%です。

柔道整復師の将来性は?

スポーツや福祉の現場にも活躍の場が広がる。
高齢となって足腰が弱まってくるお年寄りが増えているため、柔道整復師へのニーズは高いです。

また、近年ではスポーツトレーナーとして選手のトレーニング指導やコンディショニング指導にあたったり、
ケアマネージャーの資格を取得し、介護が必要な人への機能訓練の場で活躍する人もいます。

柔道整復師の職域は整骨院や接骨院にとどまらず、今後も広がっていくでしょう。

こうした背景もあって柔道整復師の数も柔道整復師が働く施術所の数も増えています。

柔道整復師のキャリアの王道は、接骨院に勤務し、経験を積んだうえで独立することです。

施術所の数が増えていることから、地域によってはライバルが多いかもしれません。

そのため十分な技術を磨くこととほかの接骨院にはないサービスを展開できることが、
この道で成功するためのカギとなるでしょう。

実際にスポーツのリハビリに強い接骨院交通事故後のリハビリに強い接骨院など接骨院によって様々な特徴があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「柔道整復師」について書いていきましたが、
よく捻挫等で整骨院や接骨院にかかった人やスポーツをやってる人はお世話になっていたかもしれませんね😆

柔道整復師は今後もスポーツが盛んになっていくのでこれからも分野が広がりつついい感じになりそうですね😆

医療関連の仕事が本に載ってるので良かったら読んで見てどのお仕事が良いのか確認してみてください!

自分に合う医療の仕事があると思います!

⬇️⬇️⬇️⬇️商品のURLになります⬇️⬇️⬇️⬇️

国際保健医療のお仕事改訂2版 あなたもチャレンジしてみませんか [ 中村安秀 ]

価格:2,750円
(2021/4/24 22:45時点)
感想(0件)

それでは次回のブログ記事で!!

個人的にオススメ記事になります!!

あわせて読みたい
高額医療費制度とは? 〜借金しないための医療費〜
高額医療費制度とは? 〜借金しないための医療費〜みなさんこんにちわ、フラッターブログ住人のkoukiです。皆さんはいきなり入院することになって時に貯金ができていますか?貯金でも賄えない分医療費がかかる場合は相当...
あわせて読みたい
プログラミング言語のハテナ?!  〜PHPとはどんな言語?〜
プログラミング言語のハテナ?! 〜PHPとはどんな言語?〜フラッターブログ管理人のmasakiです!やってまいりました!プログラミング言語を色々と書いていくシリーズです!前回はPythonについて書いていきました!今回は自分が...
あわせて読みたい
みんなが知らない教育実習とは?! 前編 〜学校の先生になるには〜
みんなが知らない教育実習とは?! 前編 〜学校の先生になるには〜半袖シャツで過ごす日が多くなってきたHikkeyです。今回は以前連載企画の『元教育学部生の覚え書き』で予告した教育実習についての体験記事になります!!この教育実習で...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる