Pythonで覚えておくと便利なこと 〜range関数とは〜

フラッターブログ管理人のTakaです!

最近あったかくなってきましたね!

記事にてPythonに関する事を書きたくなったので基礎的な内容ではありますが、
「知っておくと地味に役立つこと」を少し書いてみます。

今回はfor文でよく使われるrange関数について触れてみたいと思います。

なお本記事ではPython3を対象にしています!

もしよろしければ最後まで読んでいただけると今後の励みになります!!

それでは参りましょう!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!
PVアクセスランキング にほんブログ村
クリックいただけると嬉しいです
目次

range関数

いきなりですがPythonに関することを書いていきます!!

Pythonにおいて、ある処理をn回繰り返したい場合にはfor文を用いて

for i in range(n):
  処理

のように書くことが多いと思います。

このrange()が何をする関数なのかを知っておくと後々役立つことも多いので、
今回はこのrange関数に焦点を当てます。

range関数を用いると、連続した数値を要素として持つrange型のオブジェクトを得ることができます。

(自分も最初はわからなかったのですが、range関数はリストを返すわけではありません。)

単にrange(n)と書くと0 <= x < nの範囲の要素を持つオブジェクトとなり、
この場合 0, 1, 2, …, n-1となります。

range関数の引数には range(start, stop [,step])の3つ指定することができます。

start を省略した場合自動的に0からとなりますが、
range(m, n) のようにstartを指定することでm, m+1, …, n-1の範囲のオブジェクトを得ることができます。

また、連続した要素だけでなく step を指定することで等差数列を得ることもできます

例えば range(3, 10, 2) とすると 3, 5, 7, 9というオブジェクトを得ることができます。

この時、step を負数にすると要素を逆順にすることもできます
(stepを負数にする場合、startとstopを逆に書く必要があります)

例として、range(10, 5, -1) とすると10, 9, 8, 7, 6のように逆順のオブジェクトを得ることができます。

range関数により得られるrange型のオブジェクトをリストとして扱いたい場合は、
list(range(n))とすることで[0, 1, 2, …, n-1]という形でリストとして扱えるようになります。

ここまで、range関数の引数の指定の仕方について書いてみました。
range関数をうまく活用することで繰り返しの方法を工夫することができます。

例えば、0から100までの数のうち処理部分に偶数のみを渡したい場合は、一例として

for i in range(0, 101, 2):
  処理

という書き方をすることができます。

なお、for文を用いる際にrange関数ではなく

for i in [0, 1, 3, 4]:
  処理

のようにリストを直接指定することもできます

今回はPythonに関する話題としてrange関数を取り上げてみました。

自分はPythonが好きなので今後も何かPython絡みの記事を書くかもしれません!!

その時は読んでいただけると今後の励みになりますのでもし良ければ読んで欲しいです!!

ちなみに個人的にはなるのですが勉強する際に読んでわかりやすかった本の紹介だけさせていただきます!

こちらの本は1年生と本のタイトルについているだけあってかなり分かり易かったです!

もし良かったら参考にしてください!

商品URL

Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ [ 森 巧尚 ]

価格:2,178円
(2021/4/23 22:46時点)
感想(3件)

最後まで読んでくださりありがとうございました!

それでは次回のフラッターブログで!!

ブログ日記始めました!

Taka

Takaのほのぼの日記という日記を始めたのでよかったら読んで欲しいです!

なるべく多く更新できるようにブログよりは緩く更新していきます!

それでは次回の記事で!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!

個人的にオススメ記事になります!!

フラッターブログ
フラッターブログの合同ブログ2021 1月!! ~ フラッターブログ
フラッターブログの合同ブログ2021 1月!! ~ フラッターブログフラッター ブログlINE風プロフィールの登場人物!! フラッターブログの管理人お会計の時の逃げる速さで彼の右に出るものはいない。蒙古タンメンの8辛がいけるらしいが、...
フラッターブログ
paiza新卒を利用して感じたこと ~ フラッターブログ
paiza新卒を利用して感じたこと ~ フラッターブログ昨年自分が利用していた「paiza新卒」というサービスについて、利用してみて感じたことや得た経験について少しまとめてみました。
あわせて読みたい
429 Too Many Requests

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる