Takaのほのぼの日常日記 〜 4日目 リーダブルコードを読み始めた編〜

こんにちは!フラッターブログのメンバーの一人のTakaです。

最近になって『リーダブルコードーより良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック
という本を読み始めました。

まだ最初の方しか読めていないのですがメモも兼ねて得た知識を少しずつ書いてみたいと思います。

もし良かったら最後まで読んで欲しいです!

それでは参りましょう!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!
PVアクセスランキング にほんブログ村
クリックいただけると嬉しいです
目次

リーダブルコードとは?

まずはじめにリーダブルコードがどんな本であるかについて簡単に書いてみます。

リーダブルコードは「読みやすい」コードを書くための基礎的なテクニックについてまとめている本です。
読みやすいというのは、“見やすさ“だけでなく“理解しやすい“という意味も含んでいます。

プログラムのコードを書く時、動くことを最優先にして可読性を疎かにすると後で見返した時に内容を理解できず、
機能の拡張や修正を行うことが困難になる・余計に時間がかかる可能性もあります。

そのため普段から他の人が見ても理解しやすいような、見やすいコードを書くことを心がける必要があります。

リーダブルコードはそのための基礎的ですぐに実践できるようなテクニックがまとめられています。

1章:理解しやすいコード

ここではどんなコードが読みやすいコードなのか、ということについて説明しています。

この本において「読みやすさの基本定理」を次のように定めています:
コードは他の人が最短時間で理解できるように書かなければいけない。

読みやすいコードと聞くと、簡潔に書いて少ない行数にまとめた方が良いのか?といった考えも出てくるかもしれません。

しかし簡潔に書くことに気を取られてしまうと一目では何をしているのかが分かりづらくなってしまうこともあります。

この本では、それよりも「他の人が見て理解しやすいコードを書くべきである」ということを主張しています。
例として、

assert((!(bucket = FindBucket(key))) || !bucket->IsOccupied());

というコードは

bucket = FindBucket(key);
if (bucket != NULL) assert(!bucket->IsOccupied());

のように2行に分けて書いた方が理解しやすくなります。

また、コードの行数は増えますがコメントを書くことで同じくコードを理解するのに要する時間を短くすることができます。

他の人が見て短い時間で理解できるようなコードにすることを心がける、ということが優れたコードを作る上では必要になります。

引き続き、リーダブルコードを読み進めて得た知識を書いていければと思います。

実際にオススメの本なので良かったら読んでみてください!
個人的にむしろ読んで欲しいです笑

仲間が増えると嬉しいので!!

リーダブルコード より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニ (Theory in practice) [ ダスティン・ボズウェル ]

価格:2,640円
(2021/4/29 21:03時点)
感想(5件)

最後まで読んでくださりありがとうございました!

個人的にオススメ記事になります!!

フラッターブログ
現役看護師が教える医療費事情!!(診療報酬とは?) ~ フラッターブログ みなさんこんにちは、koukiです。 このご時世病院に行くことが減った方、増えた方様々だと思います。 意外と何気なく見ている病院で支払うお金はどういう計算で出ているの...
フラッターブログ
PHPで簡単なゲームを作ろう?! ~ フラッターブログ ワインを飲むのをハマってしまったフラッターブログ管理人のmasakiです!!! ワインは本当に良い飲み物ですね! たまんないです笑オススメのワインあったらぜひTwitterで...
フラッターブログ
実は身近な認知バイアスについて 〜知っておくと得する事〜 ~ フラッターブログ こんにちは!フラッターブログのメンバーの一人のTakaです。 今回は私の好きな本『Fast & Slow』に関する内容として、「認知バイアス」について記事を書いてみたいと思いま...
フラッターブログ
あなたは知ってますか?土木の世界 〜 巨大構造物②編 〜 ~ フラッターブログ お久しぶりです!フラッターブログ住人のKeyです!! 前回から投稿が遅れてしまい、申し訳ありません。 今回の記事は前回に引続き「土木の世界〜巨大構造物②編〜」と題して...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる