Takaのほのぼの日常日記 〜 2日目 Cloud LaTeX編〜

フラッターブログ管理人の1人のTakaです!

もうすぐ2月に入り、学校の課題のレポートや論文を書いている方もいらっしゃるかと思います。
自分も修論書いてます、、、、

最近寒くて作業する時集中するにもできないですよね。。

今回はレポートや卒論・修論を書こうと思っている方向けに、
LaTeX及び「Cloud LaTeX」というWebサービスについて少しご紹介したいと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!
PVアクセスランキング にほんブログ村
クリックいただけると嬉しいです
目次

LaTeXとCloud LaTeXについて

まずLaTeXについて少しご説明すると、
LaTeXはTeXを用いた文書作成の作業をより簡単に行えるようにしたソフトのことです。

主な特徴として

  • 文字や数式が綺麗
  • テンプレートに基づいた、体裁の整ったレポートや論文を書くことができる

といったものが挙げられます。
綺麗にレポートや論文を仕上げることができるのでLaTeXは個人的にお勧めです。

でもこのLaTeX、使えるようにするための環境構築が結構大変です。
自分も苦労しました。
またテンプレートをどこかから持ってくるのも手間がかかります。

そこでこの2つの問題点を解決してくれるのが、今回ご紹介するCloud LaTeXです。
このWebサービスは株式会社アカリクが運営するサービスで、
登録さえしてしまえば誰でもすぐに利用できるようになります。

面倒な環境構築を一切する必要がありません。
最高です。

またプロジェクトは全てオンライン上で管理され変更内容も逐次自動で保存されるので、
せっかく書いたのに保存し忘れて爆死することもあまり起きないので安心です。


プロジェクトを作成する場合はマイページ上の「テンプレートから作成」から好きなものを選ぶことで作成できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる