個人的にオススメ!看護師が教える卵レシピ集!!

皆さんこんにちわ、koukiです。

最近はコロナ関連の記事を多めにあげておりましたが少しずつ違う内容の記事をあげようと思い作っています。

前回は「卵」の魅力について書いていきましたが、
今回は題名の通りでおいしく食べる「卵」のレシピ集です!!

個人的に今回の記事は食べ物ということもあり作っててよだれが止まらなかったです笑

ぜひ最後まで読んで欲しいください!

自己紹介記事URL⏬

あわせて読みたい
私が看護師になった理由〜看護師になる経緯や仕事内容について〜 皆さんこんにちは,フラッターブログ住人のkoukiです。 今回の記事?はいまさらながら看護師になるまでの経歴やなった理由などを書いていきたいと思います。ということで...

前回記事URL⏬

あわせて読みたい
看護師が教える卵〜たまごの持つ効果絶大な力とは〜 皆さんこんにちわ、フラッターブログ住人のkoukiです。 最近はコロナ関連の記事を書いていることが多かったのですが、少しづつ栄養や体のことなども取り入れていこうと...
にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!
PVアクセスランキング にほんブログ村
クリックいただけると嬉しいです
目次

卵の栄養状態の高いレシピ

卵の食べ方によってはその豊富な栄養成分を台無しにしてしまうこともあるんです。

ここからは卵の栄養成分を逃さずに摂取する食べ方を見ていきましょう。

・卵黄と卵白は一緒に

卵を食べるとき、まず最初に大切なのが卵黄と卵白を一緒に食べることです。

卵黄と卵白の味を比べると卵黄はクリーミーですが、
正直卵白は何か味気ない感じがしますよね。

場合によっては卵黄だけを食べて卵白は捨ててしまう事もあるのではないでしょうか?

上記でもお伝えしたとおり、卵黄にも卵白にもそれぞれに異なる栄養成分が含まれています。

どちらかと言えば卵黄の方が、栄養が豊富に含まれているのは事実です。

卵白にも、タンパク質やカリウムなど体の健康のためには必要不可欠な栄養成分が豊富に含まれています。

お店などで元から卵黄のみで提供される場合は仕方ないですが、自宅で卵を使用する際は、
卵黄と卵白の両方をしっかり食べて栄養をバランス良く摂取しましょう。

・生で食べるのが一番?

©︎https://www.photo-ac.com/

上記の「温泉卵の栄養」でもお伝えしたとおり含まれる栄養成分の量でいえば、生で食べることが一番です。

しかし、体への実際の吸収率を考えると温泉卵を食べる方が良いと言えます。

また、腹持ちという面からゆで卵と生卵を比べてみるとゆで卵の方に軍配が上がるんですね。

ゆで卵の方が生卵よりも消化に時間がかかることが分かっています。

ダイエットなどをされている場合は腹持ちが良いゆで卵を食べたほうが良さそうですね。

レシピ集四選

おすすめの卵レシピ1. 半熟煮卵

筋トレ民におすすめの卵レシピ_半熟煮卵.jpg

出典:cookpad.com

半熟卵を薄めた麺つゆで漬け込むだけのシンプルな一品。
半熟卵は体に負担を掛けず栄養素をしっかり吸収できるので筋トレのお供にもぴったりです。

3倍希釈の麺つゆ100ml・水200mlをジップロックに入れゆで卵4個を浸します。
卵同士がくっつくととムラができるので時々混ぜる・卵の個数を減らす・大サイズのジップロックを使うなどで工夫してください。

麺つゆと水は1:2。
この割合だと麺のつけ汁にも利用できるので便利です。
卵はジップロック内の空気を抜くことでしっかり浸かるようにするのがポイントになります。

詳しいレシピはこちら

おすすめの卵レシピ2. 味付たまごとツナのコブサラダ

筋トレ民におすすめの卵レシピ_味付たまごとツナのコブサラダ.jpg

出典:www.malucane.co.jp

ツナはタンパク質が豊富で筋トレには効果的。
卵と合わせると最強の筋肉メニューになります。

味付けたまごの濃厚さと塩味が効いているのでサラダへ味付けは少量のドレッシングと塩だけで大丈夫です。

ー料理の作り方ー

  1. パプリカを縦半分にカットし種とヘタを取る。
  2. グリルで表面が黒くなるまで10分程度焼き、冷水にとって皮をむいた後せん切りにする。
  3. 水菜をざく切り、味付け卵は4等分に切る。ツナ缶の油を切って、A(酢・オリーブオイルを大さじ2、砂糖・マスタードを大さじ1、塩小さじ1/4、粗挽き胡椒少々)と合わせる。
  4. パプリカ・水菜・味付けたまご・ツナを器に盛り、Aをかけてできあがり。

詳しいレシピはこちら

おすすめの卵レシピ3. オートミールの親子丼

筋トレ民におすすめの卵レシピ_オートミールの親子丼.jpg

出典:cookpad.com

オートミールは食物繊維やタンパク質が豊富

筋肉アップやエネルギーの源になるため卵と共に筋トレ民には欠かせません。

皮なしでカロリーが低い鶏むね肉を使うことで、高タンパク低カロリーに仕上げるのがポイントです。

ー料理の作り方ー

  1. 玉ねぎをくし切り、青ネギを刻む。むね肉は100~200g用意し、皮を取って一口大にカット。
  2. 鍋に顆粒だし小さじ1/2・水150ml・醤油大さじ2・みりん大さじ2を入れて沸騰させる。
  3. 玉ねぎを入れて煮込み、柔らかくなったら鶏肉と適量の乾燥シイタケを加える。
  4. 別容器に卵を2つ割り入れる。
  5. 鶏肉に火が通ったらオートミール30~50gを加え、混ぜながら2~3分煮込む。
  6. 溶き卵を入れて弱火で2分。青ネギを乗せて完成。

詳しいレシピはこちら

おすすめの卵レシピ4. オートミールのミートオムレツ

筋トレ民におすすめの卵レシピ_オートミールのミートオムレツ.jpg

出典:cookpad.com

タンパク質豊富なオートミールと卵たっぷりのオムレツは筋トレ民お馴染みの食材。

本レシピはオートミール・山芋・オクラで食物繊維とビタミンCの補給もカバーした栄養満点の1品です。

ー料理の作り方ー

  1. オーブン耐熱皿にオートミール100gとオクラ・山芋を入れる。
  2. レトルトのミートソース・ビザ用チーズ・溶き卵をかける。
  3. 予熱無し220℃でオーブン20分焼いたらできあがり。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

レシピは簡単ですが載せさせていただきました。

皆さん各々この記事を見ていただいた人の目的は様々だと思います。

是非参考になればいいかなと思います。

これからもコロナ関連だけではなく様々な内容で記事を書くのでぜひ読んで欲しいです!

ブログ日記始めました!

koukiの日記

とある看護師の日常日記というブログ日記を始めたのでよかったら読んで欲しいです!

なるべく多く更新できるようにブログよりは緩く更新していきます!

それでは次回の記事で!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!

個人的にオススメ記事になります!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる