看護師が教える?!医療関係者のおしごと 〜臨床工学技士とはどんな仕事なの?〜

こんにちは、koukiです!

今回も書いていきます!医療関係者のお仕事シリーズの記事になります!

今回は臨床工学技士にズームした内容を話していきます。

医療に関してのエンジニアである臨床工学技士。
病院ではよくメディカルエンジニア(ME)と言われています。

自分も人工呼吸器等でよくお世話になっています。

また、透析をしている人なんかはお世話になっているのではないのでしょうか?
そのほかにどんな仕事をしているのか詳しく見ていきましょう!!

よろしかったら最後まで読んで欲しいです!

最近紹介した医療関係者のお仕事シリーズ

フラッターブログ
看護師が教える?!医療関係者のおしごと 〜診療放射線技師とはどんな仕事なの?〜 ~ フラッターブログ こんにちわフラッターブログ住人のkoukiです! 今回も医療関係者を広く知ってもらおうとおもいます 今回のテーマは「診療放射線技師」になります。 皆さんが思い浮かべるの...
にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!
PVアクセスランキング にほんブログ村
クリックいただけると嬉しいです
目次

臨床工学技士とは?

生命にかかわる高度な医療機器を扱う“いのちのエンジニア”

人工呼吸器や人工透析装置、人工心肺装置など生命を維持するための装置を操作し、
その保守と点検を行うのがおもな仕事。

医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければいけない。

臨床工学技士になるには?

臨床工学技士は国家資格で、臨床工学技士になるには臨床工学技士国家試験に合格する必要があります。

その受験資格を得るには、高校卒業後に臨床工学技士養成課程のある養成校(大学、短大、専門学校)で、
決められた課程を修了する必要があります。

なお、臨床検査技師や看護師などの養成校を卒業していれば、
臨床工学科など専攻科で1年以上学ぶことで受験資格が得られます。

そして国家試験に合格すれば国家資格を取得でき、臨床工学技士として病院などで働く道が開けます。

臨床工学技士の受験資格

臨床工学技士国家試験を受験する(受験資格取得)には下記の条件が必要です。

  • ①文部科学大臣指定の学校(4年制の大学・3年制の短大)、もしくは厚生労働大臣指定の臨床工学技士養成所(3~4年制の専門学校)で、3年以上臨床工学技士として必要な知識および技能を修得。
  • ②大学や専門学校または厚生労働省令で定める学校、文教研修施設もしくは養成所で2年(専門学校は5年)以上修業し、
    厚生労働大臣が指定する科目を修了。その後、1年以上、養成所で必要な知識や技能を修得。
  • ③大学や専門学校または厚生労働省令で定める学校、文教研修施設もしくは養成所で1年(専門学校は4年)以上修業し、
    厚生労働大臣が指定する科目を修了。その後、2年以上、養成所で必要な知識や技能を修得。
  • ④大学(短大を除く)で厚生労働大臣が指定する科目を修めて卒業。
  • ⑤外国の生命維持管理装置の操作および保守点検に関する学校、もしくは養成所を卒業。
    または外国で臨床工学技士の免許に相当する免許を受けた者で、
    厚生労働大臣が前述した同等の知識および技能を有すると認定した者。

受験資格を有した学生は、臨床工学技士国家試験を受験して、合格すれば、晴れて国家資格の臨床工学技士となります。

1年制専攻科とは

専門学校には臨床工学技士養成を目的とした1年制の専攻科もあります。

これはすでに臨床検査技師、診療放射線技師、看護師の養成校(養成課程)を卒業している人が対象となります。

例えば、看護師と臨床工学技士のダブル取得を目指す場合看護師養成課程に3年通って看護師を取得し、
次に臨床工学技士の1年制専攻科に通って受験資格を取得するという選択肢もあります。

臨床工学技士に求められる人物は?

さまざまな医療機器を操作したり機械の簡単な修理や保守点検もする仕事なので、
機械に興味があることは重要なポイントです。

また、現場では医師や看護師、臨床検査技師などの医療スタッフと連携(チーム医療)して、
話し合いながら仕事をすることも多いので論理的に自分の意見を伝えたり、
相手の意見を受け入れたりするコミュニケーション能力も求められます。

もちろん、医療関連職として、患者さんの病気やけがの回復を願うという気持ちも大切です。

機械が好きで興味がある

医療機器は特殊で構造も複雑なものが多く、機械への興味関心は必要な適性の一つです。

最新の医療機器はまず臨床工学技士が使い方を覚え、
それを医師や看護師に伝えるという工学分野での指導的な役割も担います。

機械のことがわかり操作も好きということが臨床工学技士には重要な資質だといえます。

コミュニケーション能力

臨床工学技士が病院で行う業務はチーム医療の一員として行うものが多く、
医師や看護師、臨床検査技師などとのコミュニケーションは不可欠です。

例えば手術では事前の手術計画作りはもちろん手術中にも互いを気遣って、
モニタなどをチェックしながら声をかけ合います。

余裕をもって他のスタッフの状況にも気を配ることのできる臨床工学技士には信頼が寄せられるといいます。

今後さらに重要となるというチーム医療に貢献するためにはコミュニケーション能力を磨いておく必要があります。

人を助けたいという気持ち

臨床工学技士が扱う医療機器は患者さんの命を守るために使われます。

いくら高度化して複雑化した医療機器を扱っていてもその向こうには患者さんがいます。
そのことを忘れずに、医療分野で働く一員として、
「人の命を助けたい」という気持ちを常にもっている人に就いてほしい仕事です。

臨床工学技士の必要な試験・資格は?

臨床工学技士は国家資格なので国が実施する臨床工学技士国家試験に合格する必要があります。

試験は臨床工学技士法に基づいて年に1回、毎年2月下旬~3月初旬、日本各地の指定された試験場で実施されます。

合格率は70~85%と比較的高く養成校でしっかり学んで受験資格を得れば難しい試験ではないといえます。

なお、臨床工学技士には一定の業務を行ったあとに取得を目指せる認定資格が多く、
より専門性を高めたキャリアアップのための関連資格として人気があります。

  • 臨床工学技士国家試験

①試験日 3月初旬

②試験地 北海道・東京都・大阪府・福岡県

③試験科目 医学概論、臨床医学総論、医用電気電子工学、医用機械工学、生体物性材料工学、

生体機能代行装置学、医用治療機器学、生体計測装置学、医用機器安全管理学

  • 受験者数と合格率

臨床工学技士国家試験の受験者数はこのところ増加傾向にあり、
10年前の平成18年度には1885人だった受験者数が、平成27年度には2739人(出所:厚生労働省)となっています。

合格率は例年、70~85%の間を推移しており、平成27年度は72.5%(出所:厚生労働省)でした。

  • 関連資格

①公益社団法人 日本臨床工学技士会が認定する専門臨床工学技士認定制度
一定の条件を満たせば受験資格が与えられ、指定講習会(年1回)を経て、試験(年1回)に合格し、認定申請をすることで「専門臨床工学技士」の称号が与えられます(認定は5年更新)。
現在、4つの認定資格があります(受験者数と合格率は平成27年度検定試験より)。
○血液浄化専門臨床工学技士(受験者数242名 合格率4.5%)
○不整脈治療専門臨床工学技士(受験者数105名 合格率8.6%)
○呼吸治療専門臨床工学技士(受験者数181名 合格率19.9%)
○高気圧酸素治療専門臨床工学技士(受験者数5名 合格率60.0%)

②国家資格を取得した臨床工学技士などに対し、関連学会が独自に行っている学会認定資格制度
・透析技術認定士
腎臓の機能を替わって行う「血液透析」に関して専門知識をもつスペシャリストとして認定する資格です。(公益財団法人医療機器センター)
・体外循環技術認定士
人工心肺などの体外循環装置を操作する技術や知識を認定する資格です。(一般社団法人日本人工臓器学会)
・3学会合同呼吸療法認定士
3つの医療学会により作られた資格で、吸入療法・酸素療法・呼吸理学療法・人工呼吸などの呼吸療法に関する理論、治療などについての高度な専門知識を認定します。(公益財団法人医療機器センター)
・臨床ME専門認定士
ME機器・システム(医用工学を応用して作られた医療機器のこと。人工呼吸器、ペースメーカー、除細動器など)に関する専門知識、技術をもち、他の医療に携わる人に教育・指導ができる資質を認定する資格です。(一般社団法人日本生体医工学会 ME技術教育委員会/一般社団法人日本医療機器学会)
・臨床高気圧酸素治療装置操作技師
高い気圧の中で酸素を吸入して治療を行う高気圧酸素治療装置の操作、保守管理を行う技術に関しての能力を認定する資格です。(日本臨床高気圧酸素・潜水医学会)
・心血管インターべンション技士
2015年に第1回が行われた新しい資格制度。心血管インターべンション治療(カテーテルと呼ばれる管を身体に挿入して行う治療法で、心臓の血管の治療を行う)に関して、広い専門知識と技術を認定します。(一般社団法人日本心血管インターベンション治療学会)
・消化器内視鏡技師
医師の監督・指導のもと内視鏡(口や鼻からビデオスコープの付いた管を挿入し、身体を内側から観察する機器)による検査や治療の介助などに携わる人のための資格で、消化器内視鏡に関する専門知識と技術を認定するものです。(一般社団法人日本消化器内視鏡学会)
・日本アフェレシス学会認定技師
アフェレシス(専用の装置などを使い、血液から特定成分を分離すること。病気の原因となる成分を除去して治療します)に関する十分な知識と経験をもつことを認定する資格です。(一般社団法人日本アフェレシス学会)

③一般社団法人日本生体医工学会が実施する臨床工学技士に関連する検定試験
・第1種ME技術実力検定試験
ME機器・システム、関連設備の管理を中心とした専門知識、技術をもち、ほかの医療従事者に対してME機器に関する教育・指導ができる資質を持つことを認める資格。第2種に合格後、受験することが可能です。(一般社団法人日本生体医工学会 ME技術教育委員会)
・第2種ME技術実力検定試験
ME機器の安全管理を中心とした、医用生体工学に関する知識をもち、適切な指導者(主に第1種ME技術実力検定試験合格者)のもとで実際に医療に応用できる能力を認める資格です。(一般社団法人日本生体医工学会 ME技術教育委員会)

臨床工学技士の仕事内容は?

病院やクリニックなどで、人工呼吸器や人工心肺装置、人工透析装置など、
患者の命にかかわる医療機器(生命維持管理装置)を医師の指導のもとで操作し、
その機械類の保守・点検を行うのが主な仕事です。

一般的には、CE(クリニカル・エンジニア)やME(メディカル・エンジニア)とも呼ばれ、
高度な医療機器を備えた病院の手術室や集中治療室(ICU)、人工透析を専門に行う透析クリニックなどでは、
欠かすことのできない医療スタッフです。

また、医療機器メーカーなどにも臨床工学技士の資格と経験を生かした仕事があり、
営業担当者をサポートするアプリケーションスペシャリストという業務も注目されています。

  • 法に定められた仕事

臨床工学技士法では、「臨床工学技士とは、厚生労働大臣の免許を受けて、臨床工学技士の名称を用いて、
医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作および保守点検を行うことを業とする者をいう」と定められています。

ちなみに生命維持管理装置とは、人工心肺装置、人工透析装置、人工呼吸器などです。

  • 医療機器の操作が主な業務

臨床工学技士の業務は、「臨床工学技士基本業務指針2010」(臨床工学合同委員会)に指針が定められています。
これによれば、いずれも医師の指導のもとに医療機器の操作を行い、機械のメンテナンス・管理なども行います。

①呼吸治療業務:肺の機能が働かなくなり、呼吸が十分にできなくなった患者さんに、人工呼吸器を装着し、
安全に装置が使用されているか、異常がないかなどを確認します。

②人工心肺業務:心臓手術の際に、心臓や肺に代わる働きをする体外循環装置(人工心肺)を操作・管理します。

③血液浄化業務:体内に貯まった老廃物などを排泄あるいは代謝する機能が働かなくなった患者に行う治療で、
主に人工透析における穿刺(血管に針を刺す)や人工透析装置の操作を行います。

④手術室業務:手術室に置かれた多種多様な医療機器の操作や事前の管理を行います。

⑤集中治療業務:心臓や頭などの手術をした後の患者さんや、呼吸・循環・代謝などの機能が急に悪くなり、
命にかかわる患者さんを集中的に治療する現場(ICU)で、
人工呼吸器や持続的血液浄化装置などの生命維持管理装置の操作や管理を行います。

⑥心血管カテーテル業務:心臓や血管に細い管(カテーテル)を入れて圧を計ったり、造影を行う業務です。
心臓病の診断に欠かせない検査が中心ですが、緊急を要する患者さんの場合には、
補助循環装置やペースメーカーなどを操作することもあります。さらに最近は、
心臓の拍動リズムに異常をきたす病気に効果的なアブレーション治療
(足の付け根などの太い血管からカテーテルを入れて、心臓内部の不整脈の原因となっている部分を高周波電流で焼き切る)における臨床工学技士の役割が重要となっています。

患部を特定する心臓の「3Dマッピング」画像が助けとなって、治療効果があがっています。

⑦高気圧酸素業務:高い気圧の環境下で酸素を吸入することで、血液中の酸素を増やす高気圧酸素装置は、
さまざまな疾患の治療に用いられていますが、その操作を行います。

⑧ペースメーカー、ICD業務:不整脈に苦しむ患者さんが装着するペースメーカーや植え込み型除細動器(ICD)などの
機器を体内に植え込む手術の際、機器の管理や操作を行います。

⑨医療機器管理業務:病院など医療施設のさまざまな分野で使用される医療機器を、安全に使用できるように、
また、機器の性能が維持できるように保守・点検を行います。さらに医療機器を一括管理し、
効率的で適切な運用ができるようにしています。

  • 病院による仕事の違い

大学病院や総合病院、赤十字病院では、上記①~⑨のほぼすべての業務が行われています。
配属された部署によって、業務内容は変わります。

透析クリニック(病院)などでは③と⑨の業務を行います。

循環器の専門病院では④⑤⑨の業務を主に行います。

筋疾患や神経疾患の専門病院では①と⑨の業務を主に行います。

  • アプリケーションスペシャリスト(営業サポート)として

医療機器メーカーで臨床工学技士としての専門知識と経験を生かして働きます。

自社の医療機器の使用を検討している病院やクリニックなどの医療機関で、

機械の扱い方や製品説明の実演などを行う仕事です。

臨床工学技士の職場は?

主な就職先は病院やクリニック、医療機器メーカーなどです。

なかでも臨床工学技士のニーズが高いのが、
操作が難しい人工透析装置が置かれている透析クリニックと最新機器が多数導入されている大きな病院です。

いずれの現場でもチーム医療の一員として医師をはじめとするほかの専門職と連携して働きます。

医療機器メーカーに就職した場合は機器の開発に携わるほか、メーカー社員として機器の説明なども行います。

  • いろいろな病院で

国立病院や地方病院をはじめ、大学病院や赤十字病院、民間の総合病院など、
規模の大きな病院では臨床工学技士が数多く働いており求人も多くなっています。

また、厚生労働省では、1病院に最低1人の臨床工学技士を置くよう推進しており、
これまで採用のなかった中小の病院でも医療機器の高度化などに対応して求人を行うケースも増えています。

  • 透析クリニック

糖尿病などによる腎不全の末期症状において失われた腎臓の機能を人工的に代替する治療法が人工透析で、
患者数の増加と頻繁な病院通いが必要なことから各地に人工透析を専門とする、いわゆる透析クリニックがあります。

こうしたクリニックや病院では、人工透析装置の操作・保守点検を行う臨床工学技士が不可欠で、
資格者が多く働く職場となっています。

  • 医療機器メーカーや商社

医療機器を製造するメーカーでも少なからず臨床工学技士は求められています。

医療機器の製造開発に携わることはもちろん営業のサポート役(アプリケーションスペシャリスト)として、
自社の医療機器を導入する病院に同行して、機械のセールスポイントや使い方、
メンテナンスの方法などを説明します。

また、医療機器を扱う商社などでもアプリケーションスペシャリストして活躍の場があります。

  • 経験を積んで教育・研究の道も

病院などでの実務経験を積んだあとで、臨床工学技士を養成する専門学校や大学などで、
講師として採用されるケースもあります。また、臨床工学技士として大学院へ進み、医学博士や工学博士となって、
研究者の道を進むこともできます。

  • 海外にも活躍の場が

実務経験を積んだ臨床工学技士に限られますが海外で活動するNGO(非政府組織)に参加する道もあります。
派遣された現地で、医療機器の操作・点検を行ったり、専門家として医療機器の指導をするなど、
医療技術の遅れた国々でまさしく“いのちのエンジニア”として活動します。

臨床工学技士の将来性は?

臨床工学技士は、医療系の専門職(国家資格者)のなかでも比較的歴史が浅い職種です。

医療技術の進歩に呼応して高度化・複雑化する医療機器の操作や安全に作動させる保守点検など、
臨床工学技士の需要は高まる一方で最近では、大きな病院やクリニックはもちろん、
これまで採用のなかった中小の個人病院でも臨床工学技士を雇うケースが増えています。

医療機器を扱う専門職としての認知度やその役割は急ピッチで上昇中です。

現在、まだまだ人材は不足しているので将来的にもニーズは伸びていくと見られています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

患者さんの命を預ける機械をメンテナンスするエンジニアはとても憧れますね☺

私もわからないことがあったらすぐに電話して聞いてしまうほど医療機器に関しては信頼しています!

あまり患者さんに接する機会がない医療従事者ですがとても重要な職業なので

なりたいと思った方はお勧めな職業です!

良かったら当ブログを参考にして見てください!

医療関連の仕事が本に載ってるので良かったら読んで見てどのお仕事が良いのか確認してみてください!

自分に合う医療の仕事があると思います!

⬇️⬇️⬇️⬇️商品のURLになります⬇️⬇️⬇️⬇️

国際保健医療のお仕事改訂2版 あなたもチャレンジしてみませんか [ 中村安秀 ]

価格:2,750円
(2021/4/24 22:45時点)
感想(0件)

それでは次回のブログ記事で!

ブログ日記始めました!

koukiの日記

とある看護師の日常日記というブログ日記を始めたのでよかったら読んで欲しいです!

なるべく多く更新できるようにブログよりは緩く更新していきます!

それでは次回の記事で!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!

個人的にオススメ記事になります!!

あわせて読みたい
プログラミングの変数とは? (ブログ日記番外編) フラッターブログ管理人のmasakiです! ブログ日記で個人的な日常のことを載せているのですが、今回は番外編で日記ではなく記事としてやっていこうと思っています! 今...
フラッターブログ
Pythonで覚えておくと便利なこと 〜インデックス指定とは〜 ~ フラッターブログ フラッターブログ管理人のTakaです! 花粉症がしんどいですが色々と頑張ります。。。。みなさんは大丈夫ですか? 今回もPythonに関する記事を書きます! 前回はrange関数に...
フラッターブログ
合同ブログ2021 3月 その弐 ~ フラッターブログ フラッター ブログ合同ブログの登場人物!! フラッターブログの管理人お会計時での逃げる速さで彼の右に出るものはいない。辛いものが大好きメンバーからは舌がおかしいと...
フラッターブログ
Key、フラッターブログ加入だってよ! ~ フラッターブログ 初めまして! フラッターブログに新しく加入したKeyと申します。 今回は1回目ということもあり、自己紹介と今後記事にしていく内容について書いていこうと思います。 簡単...
フラッターブログ
しゃかいじんのおしごと!! ~新社会人に伝えたい これだけはやれ!!!~ ~ フラッターブログ 『春眠暁を覚えず』という言葉の通り日中あくびが連発中のHikkeyです笑 フラッターブログの名物記事?しゃかいじんのおしごと!の時間がやってまいりました!!!!(どういうテン...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる