アトピー性皮膚炎体験記 ~Hikkeyの子供時代の経験より~

競馬の大きなレースの季節になり財布からお金が抜けまくってるHikkeyです(笑)

前回の引き続きアトピー性皮膚炎(以下アトピー)についての記事になります。

今回は自分のこの病気についての体験談をお話しさせていただきます。

当時の自分はあまり気にしていませんでしたが、
今思い返すとなかなか過酷な経験をしていたなと思います。

その経験について包み隠さずお話させていただきます。

この記事で少しでもこの病気について皆さんにお伝えすることができれば幸いです。

前回記事のURLになります⬇️⬇️⬇️⬇️

フラッターブログ
アトピー性皮膚炎体験記 ~その症状と対策とは~ ~ フラッターブログ
アトピー性皮膚炎体験記 ~その症状と対策とは~ ~ フラッターブログ寒すぎてついに湯たんぽ&暖房で眠っているフラッターブログHikeyです。 突然ですが皆さんはアトピー性皮膚炎という病気をご存知でしょうか? 名前だけなら聞いたことがある...
にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!
PVアクセスランキング にほんブログ村
クリックいただけると嬉しいです
目次

日々の治療について

基本的には皮膚科のかかりつけの病院に月1回通い、そこで処方された薬を一日二回塗っていました。

一回目は朝学校へ行く前、二回目はお風呂上がりに塗っていました。

まず保湿用のクリームと軟膏薬を塗り、症状がひどいところにはステロイド系の強めの薬を塗ります。

そのあと症状の出ている手足の箇所に保湿クリームを塗ったガーゼを貼ってその上から包帯を巻いていました。

症状がひどいときは両手両足に包帯を巻いて登校していました。

また前回の記事でもお話させていただきましたが肌のバリア機能を守ることがアトピーの症状を和らげることに繋がります。

そのためお風呂の際母親が買ってきてくれた天然石鹸を使ってタオルなどは使わず丁寧に体を洗うことを心掛けていました。

家族旅行や学校の修学旅行などの際もこれを持っていって使用していました。

苦労したエピソード①

前回の記事でもお話ししましたが自分は3歳ごろにはすでにこの病気の症状が出て治療をしていました。

何も知らないクラスメイトからしたら両手両足に包帯を巻いた子はとても異常な存在に見えるかと思います。

さらに小学二年生の時に転校をし、事情を全く知らない子たちの環境に入っていくことになりました。

転校して間もないころは手足の包帯についてからかわれることが多々ありました。

転校してまだなじめない頃だったので悲しい思いをしたのを覚えています。

また包帯が昼休みに外で遊んだりするとどうしてもほどけてしまうことがありました。

そうなると友達と外で遊ぶこともできなくなってしまいます。

そのため症状がひどい時期はそれを恐れて外に遊びに行けず教室や図書室で過ごすことが多かったです。

さらに同様の理由でプールの授業を欠席することも何度もありました。

治療のために包帯を巻いていたために外で遊ぶことができず当時は自分の殻に閉じこもりがちになっていたかと思います。

苦労したエピソード②

自分は小学生の時少年野球チームに所属していました。

その際には膝近くまである長い靴下をはかなければなりませんでした。

包帯を巻いたまま靴下を履くわけにはいかないので練習や試合に行く際には靴下を直接履いていました。

そうなるとアトピーの傷口と靴下が直接触れることになります。

履いている間はいいのですが脱ぐ際に傷口(特に血が出てジクジクしている箇所)が靴下の張り付いて脱ぐ際にかなりの痛みを伴いました,,,

特に冬場の症状がひどい際には本当に苦痛でした。

また似たような理由で傷口に張り付く素材(毛糸系)や化学素材系(ポリエステル等)の服は着させてもらえませんでした。

当時持っていた服のほとんどがは肌に良い綿100%の服でした。

自分は当時服に興味がなかったので特に気にしていなかったのですが服を自由に着れないというのは苦痛に感じる人もいるのではと思います。

中学になって…

先ほどまでに述べてきた体験談はほとんど小学生までの経験談です。

中学校になると症状は治まっていきひどい傷が出ることは減ってきました。

そのため病院へ通う回数は少なくなり経過観察に何か月かに1回程度通う程度になりました。

中学生のころにはステロイド系の強い薬は使用せず保湿用の外用薬と軟膏を軽く塗る程度でした。

また長いこと巻いてきた包帯の出番もなくなりました。

卒業するころには薬の出番はほとんどなくなり冬場の元々症状がひどかった冬場に軽く軟膏薬を塗る程度になりました。

そこからぶり返すことなく今に至っています。

長いこと続けてきた地道な治療の成果がようやく実を結んだのかなと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

当時はあまり気にしていなかったのですが両手両足に包帯を巻いている子供の存在は異質な存在に映ったかと思います。

さらに当時は包帯のために外で遊ぶことも避けていて友達付き合いも悪く、
閉じこもりがちな性格になってしまったと思っています。

アトピーのため体だけなく精神面まで影響を受けてしまったと思っています。

ただ家族や皮膚科の先生方の根気強いサポートのおかげで今ではほとんど症状は出なくなりました。

今この病気に苦しめられている方も適切な治療を根気強く続ければ必ず治るということを頭に止めておいてほしいです!!

次回の記事では自分自身の治療の経験談についてもう少し詳しくお話しさせていただきます。

それではまた次回の記事で✋

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!

個人的にオススメ記事になります!!

フラッターブログ
合同ブログ!!2021  2月 ~ フラッターブログ
合同ブログ!!2021 2月 ~ フラッターブログフラッター ブログlINE風プロフィールの登場人物!! フラッターブログの管理人お会計の時の逃げる速さで彼の右に出るものはいない。蒙古タンメンの8辛がいけるらしいが、...
フラッターブログ
あなたは知ってますか?土木の世界 〜 巨大構造物①編 〜 ~ フラッターブログ
あなたは知ってますか?土木の世界 〜 巨大構造物①編 〜 ~ フラッターブログこんばんわ!!フラッターブログ住人のKeyです! 今回がこのフラッターブログに加入して3回目の投稿となります。 初めましての方はこちらのリンクに簡単に自己紹介をしてい...
フラッターブログ
Pythonで覚えておくと便利なこと 〜range関数とは〜 ~ フラッターブログ
Pythonで覚えておくと便利なこと 〜range関数とは〜 ~ フラッターブログフラッターブログ管理人のTakaです! 最近あったかくなってきましたね! 記事にてPythonに関する事を書きたくなったので基礎的な内容ではありますが、「知っておくと地味に...
フラッターブログ
携帯プラン解説!!ahamoやpovo,LINEMOが安い!! ~ フラッターブログ
携帯プラン解説!!ahamoやpovo,LINEMOが安い!! ~ フラッターブログフラッターブログ管理人のmasakiと申します!! 自分は携帯ショップで働いていたこともあり携帯のプランについて一般の方よりは詳しいです! そこでその経験を生かし記事に...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる