あの日書いたコードの作り方を僕たちは知らない日記 〜元教育学部生の覚え書き 6コマ目〜

フラッターブログ住人のHikkeyです!

連載企画『元教育学部生の覚え書き』第5回になります!!

前回まで教師になるための具体的な手順についてお話させていただきました!

その中で臨時採用教員の制度についてお話させていただきました。

今回はこの制度についてもう少し掘り下げてお話させていただきます!

この制度の意外な落とし穴についても包み隠さずお話させていただきます。

前回に引き続き教師になることを考えている方にも参考になる内容になりますので読んだ頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!
PVアクセスランキング にほんブログ村
クリックいただけると嬉しいです
目次

臨時採用教員とは?

臨時採用教員とは産休や一身上の都合でやめてしまった教師を補うために募集される非正規の教員のことです。

なる方法は自治体によって異なり採用試験を受けた自治体から直接電話が合格できなかった人に連絡が来るケースや、自治体の募集受付に登録して連絡を待つケースなど様々です。

基本的には正規雇用と堂々の扱いとなるので給与も初任給で入ってきた人と同等の金額を貰うことができます!

国や自治体の狙いとしては『正規雇用を目指す人に働く場を与えつつ本採用を目指してもらおう!』ということになります。

実際に自分の同級生たちで残念ながら採用試験には落ちてしましましたが臨時採用で働きながら合格を目指している人も多くいます。

驚いたのは臨時採用の教員でも担任としてクラスを持つケースが多いとのことでした。

自分が学生の頃は臨時採用の先生が副担任までという印象だったので変わってきたなと感じてます。

問題点

まず根本的な課題として臨時採用教員の合格率が微妙ということです。

平均して5年早い人でも3年でもう10年以上臨時採用のままという人もいます。

もう教師がブラックという現実は多くの人がご存じとなってしましまっています。

その状況の中で勉強時間を捻出するのは中々厳しいものがあります。中学以上だと部活指導で休日も取られてしまいます。

試験対策を1年かけて入念にやってきた学生たちとその辺で差がつけられてしまうわけです。

また給料面でも昇給はほとんどなく保険制度も手厚くはありません。

一番きついのは1年契約なので来年の保証がないという点です。

一年間は働けても来年以降は『募集がないから今年はムリ』としてバッサリ切られてしまうことも多々あります。

働くためには通勤時間を捨てて募集のある場所まで出ないといかないという現実があります。

そうなるとますます勉強時間は限られてしまうことになります。

試験に合格したいけど勉強時間がどんどん取れなくなってしまうという負のスパイラルに陥ってしまうという状況です。

実際にそうした現状に嫌気がさしてしまい教師自体をやめてしまうという人も多いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか

問題点ばかり述べてしまいましたが教員を目指す人たちに働く機会を用意されているのは良い制度だと思っています!!

あくまで採用試験で上位になれなかっただけで試験に不合格になった人でも優秀な教師になれる力を持っている人は大勢います。

ただそうした人たちが正式採用になれるようになる仕組みが現状整ってないのかなと感じています。

少しでもそうした人たちが試験に向けて対策できる仕組みができてくれればと願っています。

それではまた✋

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリックいただけると嬉しいです!

個人的にオススメ記事になります!!

フラッターブログ
フラッターブログの合同ブログ2021 1月!! ~ フラッターブログ
フラッターブログの合同ブログ2021 1月!! ~ フラッターブログフラッター ブログlINE風プロフィールの登場人物!! フラッターブログの管理人お会計の時の逃げる速さで彼の右に出るものはいない。蒙古タンメンの8辛がいけるらしいが、...
フラッターブログ
次に来る?! オススメラブコメ漫画!!!! ~ フラッターブログ
次に来る?! オススメラブコメ漫画!!!! ~ フラッターブログクリックいただけると嬉しいです クリックいただけると嬉しいです! 芸術の秋なので前に買った漫画を読みまくっている フラッターブログのHIKKEYです。 HIKKEY フラッター...
フラッターブログ
しゃかいじんのおしごと!②  〜丁寧な人になろう〜 ~ フラッターブログ
しゃかいじんのおしごと!②  〜丁寧な人になろう〜 ~ フラッターブログフラッターブログの住人HIKKEYです。 皆さんは職場で評価される人とはどんな人だと思いますか? 明確な答えがあるわけではありませんが、自分は「丁寧な人」だと考えていま...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる